確実性の高いネット副業を解説

NO IMAGE

ネットの副業には、いくつか種類があります。
まず1つは「不確実なもの」です。
不確実ゆえに、伸びた時の幅は大きいですが、稼げない時は全く稼げません。
・YouTuber
・ブログアフィリエイト
・情報発信
これらのようなものが挙げられます。

一方で、伸び幅は少し小さくなるものの、ほぼ確実に稼げる副業も存在します。
初心者の方は、「不確実なものより、確実に稼げるもののほうが良い」という方もいますよね。
そんな方に向けて、今回は確実に稼げるネット副業について解説したいと思います。

まず一つ目は、「自己アフィリエイトやポイントサイト」です。
アフィリエイトのことは皆さんおそらく知っていますよね。
広告主の代わりに商品やサービスを紹介して、紹介した人にいくらか分け前を渡すというもの。
それを、「自分で直接やる」のが自己アフィリエイトです。

ポイントサイトも、要は自己アフィリエイトの一種です。
どんなものがあるのかと言うと、例えば「クレジットカードの作成」とかですね。
クレジットカードを作成するだけで、皆さんは1万円くらいのお金を貰えたりします。
他にも、ゲームアプリをインストールする等、多種多様ですが、「確実性の高い副業」と言えるでしょう。

2つ目は、「クラウドソーシング」です。
クラウドソーシングは、ライティングやプログラミング等のスキルを活かして、お金をもらうものです。
これは、誰でもできるようなものは低単価な物が多いので、少し勉強しなければいけません。
ですが、勉強したときには確実性の高い副業と言えます。
たとえば、文字単価一円でライティングをしてもらったりすることもあるのです。
1000文字書いたら1000円です。確実性が高いですよね。
プログラミングでも、1つのホームページを作ったら、それだけで20万とか貰えたりします。

3つ目は、「転売」です。
「え、それ不確実じゃないの?」と思うかもしれませんが、ネットビジネスの中では確実性が高い方です。
転売のやり方によっても、確実性は異なります。
例えば、地元のお店で相場よりも遥かに安い価格で商品が売っていたとします。それを買って、転売したとしたら、「ほぼ確実」に儲けることが出来ますよね。
なので、転売は「やり方によっては確実性が高い」ということで、紹介しました。
また、転売は特別なスキルが不要なのも魅力の一つだと思います。

今回は、確実性の高いネット副業について解説しました。
不確実なものは不安という方は、まずは確実性の高いものから入っていくことをおすすめします。
この記事が参考になれば幸いです。