仮想通貨投資は、セキュリティーも大事

NO IMAGE

1、仮想通貨投資は、セキュリティーも大事
副業として仮想通貨投資に参加することは、悪いことではありません。
実際に副業の一環として仮想通貨投資を選んでいる方も珍しいことではありません。
しかし、儲けることばかりに集中し失敗したケースも多々あります。
意外に盲点なのがセキュリティーに対する認識不足です。
実際には仮想通貨取引をしていてセキュリティに関してあまり考えていない方は多いと思います。セキュリティに関しての認識不足がどのようにリスクになっていくのか
考えてみましょう。

2、取引所も安全なところを選ぶ
一般的な投資は、例えば株などは盗まれる心配はほとんどありません。
しかし仮想通貨取引においては、その心配があるということを忘れてはいません。
数年前にも日本で仮想通貨取引所に預けていた通貨を盗まれるといった被害が
多数報告されています。しかも組織ぐるみの犯行で個人では太刀打ちできません。
その時に必要なのはセキュリティが頑丈な取引所を選ぶということです。
日本国内で認可された仮想通貨取引所でもハッカーによる被害を受けています。
このニュースがきっかけで仮想通貨に対する不信感が大きくなり人気がなくなりました。
現在においても日々ハッカーは、脆弱なシステム狙って仮想通貨を狙っています。
ですからもし仮想通貨取引を行うならば、セキュリティに関して十分に注意しなければ
ならないのです。せっかく増やした利益だけでなく元本を一緒にして全て盗まれてしまうことがないようにしなければなりません。

3、海外取引所は、リスク高め
海外取引所の魅力は、日本では取り扱うことがない仮想通貨を数多く取り扱っている
ということです。しかし問題なのはセキュリティにおける脆弱性です。
日本国内の取引所よりもはるかにリスクは高いです。そして海外取引所自体が
非常に危ないということも報告されています。もちろんそんな彼には信用できるものも
あるようですが基本的には海外取引所はリスクは高いということを認識した上で
利用するかどうか決めましょう。

4、各自でもセキュリティー対策
セキュリティに対するリスクは、取引所の問題だけではありません。
各自でもそれぞれ気をつけなければならないのです。例えば、口座を持っている
取引所にログインする時にパスワードが必要になります。そのパスワードが
他人に漏れていたら何の意味もありません。
一緒にして盗まれることもあるので各自でパスワードは管理しておかなければなりませんし
できるだけパスワードは短いものではなくできるだけ長いものが良いでしょう。